寿司を食べる夢の意味ってなんですか?

■寿司を食べる夢の意味とは?
一人でお寿司を食べる夢を見た場合、現在の社会的な評価に不満があることを意味します。
しかし、食べているお寿司がとても美味しいと感じた場合は、今後、評価が上がることを表しています。
逆に、まずいと感じたら、名誉挽回が難しいことを表しています。
■にぎり寿司の夢の意味とは?
様々な種類がある握りずしの夢は、あなたの不満や願望が多様で混在していることを表しています。
例えば、上司への不満、同僚への不満などです。
ただし、上記の「寿司を食べる夢」と同様に、食べた握りずしがおいしければ、実は世間からの評価は悪くないということを表しています。
■ちらし寿司の夢の意味とは?
通常の寿司と同様、社会的評価の変化を指す。しかし、良くも悪くも普通の握り寿司よりやや曖昧になりがちです。
もしかしたら、単に自分の思い込み?じゃないですかね。
いかがでしたでしょう?
ぜひ参考になると嬉しいです。