統一教会は、韓国ではカルト宗教であり小財閥としても認知されている!?

統一教会は、日本ではかつて行った合同結婚式や霊感商法で知られているが、韓国ではカルトであることに加え、小さな財閥として認識されている ………………….。
統一教会の合同結婚式(写真:2014年)
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の元幹部で元世界会長のクァク・ジョンファン氏が7月19日、安倍晋三元首相銃撃事件について記者会見を行った。
動画で見る 韓国で “股旅 “した日本のセクシー俳優たち
クァク氏は「統一教会の最高レベルの指導者として最も長く活躍された方だ。安倍元首相の死について、私に責任がないとは思っていない。心からお詫び申し上げます」と謝罪し、「教会の活動が本来あるべき道から完全に逸脱したために起こったことだ」と批判した。
統一教会と自民党の関係については、「(統一教会を設立した)文鮮明総裁は、日本の岸信介元首相や安倍晋太郎元外相(安倍元首相の父)と親しかった」と述べた。”安倍晋太郎元首相の父 “である。”岸元首相や安倍元首相との関係は、宗教的、人間的、政治的な関係とは全く異なるものだった。日本と東南アジアで激化していた左傾化運動に悩む日本政府は、文鮮明総裁の勝利運動に感化されていた」と説明した。
統一教会への恨みが襲撃につながった。
安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也容疑者は、安倍晋三元首相を攻撃することで統一教会に非難を集中させることを狙ったと供述しているとされる。山上容疑者の母親は統一教会に入信し、夫の急死後に夫の遺産や生命保険金など約1億円を寄付、2014年に破産宣告を受け、山上家を崩壊させた統一教会への恨みから、安倍元首相への襲撃につながったと報じられています。
統一教会は、1954年に文鮮明が「世界基督教統一神霊協会」として設立した。統一教会と改称した後、2013年に世界平和統一家庭連合と改称した。統一教、統一教会と呼ばれるが、キリスト教団体では統一協会と呼ばれる。日本では1958年に活動を開始し、1964年に宗教法人として認可された。
1968年、文鮮明が反共政治団体「日本勝利のための国際連合」を設立。マルクス・レーニン主義に悩む岸信介ら日本の政治家との交流のきっかけになったとされる。統一教会は、岸信介や安倍晋三元首相と握手する文鮮明氏の写真を使い、教団を宣伝した。
統一教会の資産規模は、天文学的な数字になりすぎて、推定することはできない。
統一教会は、日本ではかつて行った合同結婚式や霊感商法で知られているが、韓国では教団であることに加え、小さな財閥として認識されている。
2012年9月3日付の韓国ヘラルド経済によると、教団の表向きの資産は1兆7361億ウォンで、関連会社には世界日報、龍平リゾート、食品会社のイファ、霊感花瓶メーカーの一心石材など15社が含まれていた。これらの企業の総資産は6兆ウォンを超えている。
全羅南道麗水市のリゾート開発に1兆ウォンを投じたり、佐賀県の唐津から対馬を経て韓国の巨済島までの日韓海底トンネルプロジェクトに着手したりと、大規模な開発にも取り組んでいる。
また、多くの不動産資産も持っている。文氏の住居はソウル市龍山区漢南洞にある高級住宅で、サムスン会長の自宅に次ぐ広さだ。
また、汝矣島世界本部予定地、芸術学校である児童芸術団本部、世界日報など、死亡時の不動産資産は5000億ウォンを超えている。韓国ヘラルド経済によると、統一教会対策本部事務局長は「統一教会の正確な資産規模は推定できない天文学的なレベルだ」と述べたという。
文鮮明氏の死後まもなく、教団が所有していると思われる資産が売りに出された。それは、ソウル江南のセントラルシティの保有物件だった。セントラルシティは、ソウルと地方都市を結ぶ高速バスターミナル、新世界百貨店、JWマリオットホテル、ショッピングセンター「GOTO(ゴトー)モール」からなる複合施設で、1日70万人の流動がある。700の流れがある商業ゾーンである。