育毛剤は効かない?実際のところどうなのか大切なことをまとめました

育毛剤を使い始めて、すぐに「詐欺だ!」などと思っていませんか?

育毛剤を使い始める前に知っておおくべきなのは、「すぐに効果が出る発毛剤など存在しない」ということです。

というのも、育毛剤は頭皮の育毛環境を整える成分が含まれていますが、頭皮のターンオーバーやヘアサイクルを考えると、成分の効果が出るまで時間がかかるので、すぐに目に見える変化がなくても、根気よく使い続けることが大切です。

ヘアサイクルとは、1本の髪の毛が生え始めてから抜けるまでサイクルです。どうしても抜け毛が気になりますが、成長期・退行期・休止期の3つに分けられます。ヘアサイクルの中で長いのが実は成長期なんです。成長期は2~6年と言われており、髪の毛が成長する時期です。その後、髪の成長が止まる退行期が数週間、そして、自然に髪が抜けるまで数カ月の休止期に入ります。

育毛剤には、育毛剤は、髪と頭皮を健康に保つためのものであり、ヘアサイクルの成長期が短くなりすぎて、頭皮の育毛環境が悪化することを防ぐことが期待されます。ヘアサイクルを意識することで、焦らず使い続けるモチベーションにつながります。

最後に、育毛剤は魔法のような毛生え薬ではないので生活習慣も大きく関係します。

頭皮が乾燥していたり、髪が育つのに必要な栄養素が不足していたりすると、髪が育ちにくくなります。これらの問題は、育毛剤だけで解決できるものではありません。

例えば、ストレスは頭皮の血行を悪くして、髪の成長に必要な栄養が行き渡らなくなります。脂肪の取りすぎは皮脂の分泌を増やし、髪の成長を妨げます。糖分の多いアルコール飲料も、皮脂の過剰分泌の原因になります。

育毛剤を使うだけでなく、十分な睡眠、適度な運動によるストレス解消、バランスの良い食事など、健康的な生活を心がけて、髪と頭皮に良いことを始めてください。

効果を実感している人の口コミの多くは、育毛剤と合わせて生活を見直していますよ。

育毛剤についての参考サイト:育毛剤のおすすめランキング