DXLIVEチャットレディの体験談を紹介

DXLIVEチャットレディ体験談を紹介しますね。
キャバからDXLIVEライブチャットへ☆月収100万GET!
Cさん
年齢:29歳、DXLIVEチャットレディ歴5年
1日の平均勤務時間:約3時間(24日間)
地方都市でキャバ嬢をしていました。
時給は4,500円と地方都市にしては良いお給料でしたが、稼いだお金の半分以上はメイクや洋服代に使っていました。ブランド物の財布やバッグを買っても何も残らないので、何のために働いているのかわからなくなりました。
お店に行くと、あまり強くないお酒を飲まなければならなかったり、他の人と一緒に出勤しなければならなかったり、いろいろなノルマがありました。
保証があるというので入店したのですが、最初の1ヶ月だけで保証が打ち切られました。
同僚との販売競争、ママとの関係、お客様との関係も負担になりました。
また、遅刻すると厳しい罰金を払わなければならず、勤務時間や仕事内容から、なかなか彼氏ができず、出会いがないことがストレスになっていました。
そんな時、同じくキャバで働いていた友人に誘われて、DXLIVEのチャットレディとして働くことになりました。
最初はお店の衣装代や化粧品代だけで15万円くらい稼げればいいと思っていたのですが、すぐにDXLIVEで人気のチャットレディになり、本業のキャバの給料を一気に上回りました。
最初は週末の夜を中心に自宅で仕事をしていましたが、常連客から「平日の夜も会いたい」という要望を受けるようになりました。
最初は週末の夜を中心に自宅でDXLIVEチャットレディの仕事をしていましたが、常連のお客さまから「サイトで会いたい」と平日の夜も依頼が来るようになりました。
そのうち、キャバと勤務時間が重なるようになり、ついに本業のチャットレディに専念することにしました。
DXLIVEチャットレディは、キャバ嬢と似ていますね。最初は自己紹介をしながら、お互いの興味や気の合う話題を探すのに苦労しました。
ただ、リアル店舗だと目の前にお客さんがいるので緊張しますが、DXLIVEチャットレディの場合は自宅から慣れてくるとリラックスして会話ができるので、キャバでは見せないようなサービスを提供することができます。
キャバでは、うっかり触られたり、酔っているときに触られたりすることもあったので、いつも気を遣っていました。一方、DXLIVEチャットレディは自宅にいながら働けるので、より積極的に行動することができます。
私は一人暮らしでチワを2匹飼っているのですが、夜間は預けるのが心配でした。今は自宅で仕事ができるので、愛犬と一緒にいる機会が増えてとてもうれしいです。
衣装代や化粧品代、交通費などの出費が減ったので、使えるお金がかなり増えました。貯金もできるようになったし、キャバで働くストレスからも解放されたし、いいことづくめです。
とにかく、DXLIVEチャットレディをやっていて一番気に入っているのは、働いた分だけお給料がもらえること。
そのため、DXLIVEチャットレディとして稼いだお金で、回線のグレードアップや性能の良いパソコンを購入するなど、チャットレディとして働く環境を充実させました。また、スタッフの方が親切にサポートしてくれたおかげで、パソコンにも詳しくなりました。
そのため、パソコンスクールに通って、もっと専門的な勉強をしたいと思うようになりました。
やはり、安定した高収入は魅力的ですね。